足元から作る健康な姿勢のご提案

腰痛 ひざ痛 股関節痛 肩こり 首こり
今では現代病として、当たり前の様に多くの方が、これらの症状と日常的に付き合っています。
特にスポーツ選手・立ち仕事・偏りの多い姿勢での職業・重い物を持つ、あるいは支える職業・自動車運転手などには、上記にあげた症状が目立ちます。
 
これまでは、これらの対策方法として、痛みの軽減を目的とした治療法や、患部をサポーターやテーピングなどで補助する方法が見受けられましたが、根本的な原因の対処には至っていません。
 
では、これらの故障は何が原因として起こっているのでしょうか?
 
明治維新の頃までは、日本人は下駄や草履で長い距離を移動していました。
デコボコの地面を歩く際には、身体のバランスを保つこと為に、足の指や足の筋肉を総動員していた筈です。
ところが現代人は、近距離移動でさえ自動車を利用し、足を支えるシューズも高性能になり、足の不足した能力を補っています。
道路はどこを見ても舗装され、デコボコ道が無くなりました。
本当に足の本来持つ能力を使わなくても、不自由を感じることなく暮らしていけるようになってしまっています。
 
ところが、これらが原因となり、足の指や筋肉を使わない状態で身体のバランスをとるように、脳の平衡感覚は意識づけされたとしたら、どこに負担は移行するでしょうか?
 
足首・膝・股関節・腰・肩甲骨・首などが、アンバランスな身体を支え続けなければなりません。
 
ならば、足が本来の能力を取り戻せば、どうなるでしょう?
 
土台が安定すれば、体軸が生まれ、コアの力を最大限に使う事が可能になり。物を動かす・持つなどの作業は大きく負担が軽減します。
これがスポーツ選手ならば、故障のリスクを減らしながら、パーフォーマンスをアップすることも期待できます。
 
そこでご提案するのが、欧米で生まれたバランス補正インソールです。
35年前にアメリカを経由して、日本に入ってまいりました。
現在では、日本人の足の骨格に合ったインソールを作成できるようになりました。
多くのプロスポーツ選手から、健康志向の高い一般の方々まで、多くの老若男女に御利用頂くまでに至っております。
 
このバランス補正インソールのご体験と共に、身体の歪みなどを足圧測定機を使って計測し、怪我予防の為のカウンセリングを行います。
合わせて、身体の負担を軽減する、健康ウォーキングもアドバイスさせて頂きます。
カウンセリングに要する時間は、1名につき8分程です。
 
足元から造る健康な姿勢の意識を作るためにも、バランス補正インソールをお勧め致します。